SDRI LOGO
System Design and Research Institute Co., Ltd.
業務ご案内 職員紹介 求人情報 会社概要 技術情報
 

SKKIME

SKKIME (http://www.tatari-sakamoto.jp/~tatari/skkime.jis.html) は Windows 上で動作する 仮名漢字入力プログラムです。Emacs 上で動作する SKK のクローンです。 フリーソフトウェア(GNU General Public License)として配布されています。

SKKIME のインストール (Windows 2000)

このドキュメントは 2004 年 3 月 17 日のバージョンを元に記述しています。

インストール

あらかじめ SKK 辞書のページから SKK-JISYO.L.unannotated をダウンロードしておきます。

SKKIME の Web サイトからバイナリをダウンロードします。

tar.gz 形式になっているので、Windows で解凍するには tar32.dll 及び対応するアーカイバプログラム (たとえば LHMelt) が必要です。

administrator でログインし、ファイルを適当なディレクトリで解凍します。

screenshot

解凍できたら、SKKI1_0U.INF を選択します。

screenshot

右クリックすると「インストール」というメニューが出ますので、それを選択します。するとすぐにインストールが完了します。

screenshot

skkime の環境設定

入力ロケールに追加

自分の通常のアカウントでログインします。コントロールパネルで「キーボード」を選択し入力ロケールのタブを選択します。

screenshot

追加ボタンを押します。「入力ロケールの追加」画面が開いたら図のように skkime を選択し、OK ボタンを押します。

screenshot

一旦 OK を押して キーボードのプロパティウィンドウを閉じます。

辞書の設定

再びキーボードのプロパティを開きます。入力ロケールのタブを選択したら、skkime を選択します。

screenshot

「IMEの設定」ボタンをクリックすると下の図のような画面が開きます。

screenshot

「辞書設定」タブを選択します。すると、ユーザ辞書の「辞書名(N)」のところにユーザ辞書へのパスが記されていますので、これと同じディレクトリを作成します。たとえば、ユーザ名が tomohiko ならば、C:\Documents and Settings\tomohiko\Application Data\skk\skki1_0 というディレクトリを作成します。このディレクトリの下に一番最初にダウンロードしたラージ辞書 SKK-JISYO.L.unannotated.zip を解凍して置いてください。

screenshot

辞書検索の「追加(I)」ボタンを押します。開いたウィンドウの参照ボタンを押し、SKK-JISYO.L.unannotated を選択します。選択したら、「この辞書はソートされている」をチェックします。

screenshot

キーボードのプロパティを全て閉じます。これで skkime が使用できるようになりました。動きがおかしい場合などは一度再起動してみてください。

辞書の検索順序の変更

辞書は、表示されている順番に検索されます。SKK サーバが、まずユーザ辞書を検索して、それからラージ辞書を検索するように変更するには、辞書を選択して矢印のボタンを押してください。